クリエイターとコンテンツ制作

お客様がいつ欲しいのですか?



出版社やクリエイティブメディア企業ほど、厳しい納期と複雑なプロジェクトを抱えている会社はありません。確かに、マーケティング会社、メディア制作やメディアサービス、写真館など、すべての企業が同じようなプレッシャーに直面しています。

クライアントから最終的な制作までの間に、仕事が山のようです。例えば、実現可能なコンセプトを作成し、複数の作家のテキストの正確さを調整し、何百ものソースからの画像やビデオの選択プロセスを管理し、 それらのすべてをまとめるデザイナーを監督し、制作を準備しなくてはいけません。その上、世界各地からコンテンツを受け取り、ぜったい確認や承認の調整を行うのは大変な作業です。それより、お客様が昨日までに欲しがっている場合は一番劇務です・・・

台所のテーブルから、制作や確認のプロセスを自動化し、すべてを調整することができたらいいなのではないでしょうか? これにより、制作が終わり、確認が受けた後は、将来の使用やアクセスのために、すべてを保存できたらいいと思いませんか?

header workflow

DAMを使うことで、あなたが上手のことにより多くの時間を費やすことができるのです: 創造性を発揮 !


コンテンツを早くて簡単に見つけて管理したいと思いませんか? DALIM ESでは、何千ものコンテンツアイテムを自動的に輸入し、タグ付けすることができます! そして、適切なアイテムを素早く検索して見つけ出し、新しいコンテンツに活用すること可能性があります。 ほとんどの種類のメディアを高解像度でプレビューできるので、コンテンツを承認する前に正しい表示を確認するができます。 それより、お気に入りの 作成ツールやプロダクションツールをDAMで使用することもできます。

さらに、他の人に何かを見せたいときには、世界中の人とコラボレーションができます。そうすれば、効率的な確認と承認が可能になります。これらが完了する後、DALIM ES のワークフローを使うことで、ファイルを自動的に正規化する可能性があります。 また、すべての最終ファイルは安全に保管され、タグ付けされていれば、必要なときにすぐに検索して再利用することができます! 納期に間に合わせることが可能になります!  

オンライン校正プロセスを 介入させましょう !


プロセスが複雑化している現代のデジタル社会において、適切なツールをすぐに使えるようにすることが今や不可欠です。DALIM ESは、すべての段階で、すべてのデバイス上で、君の作品の色を正確に再現します。このツールを手にすることで、ビデオ、画像、ライブWebページ、 拡張現実を含む3Dファイルを閲覧し、注釈を付けることができます。 

すると、時間のかかる作業をスピードアップすることができるので、最も重要なこと、つまりクリエイティブなプロジェクトの開発に集中する可能性があります。

自動化された無限に拡張可能な承認ワークフロー


クリエイティブグループの各メンバーに明確な役割と責任を与えることで、精度と透明性を高めることができます。それに、DALIM ES承認ワークフローを使って確認サイクルを整理すれば、より信頼性の高いコンテンツを得られるだけでなく、純粋に日常的な組織的作業の量を大幅に減らすことができます。 その結果、スタッフはより創造的な仕事に戻り、お客様のニーズに応えることができるようになります。

どんなにクリエイティブな人でも、プロジェクト管理の力を利用しています!


創作のための創作は、最近では珍しい贅沢なものです。何千もの再利用可能なファイルがDAMに存在し、納期はますます厳しくなり、文や色の精度に問題があり、 世界中の確認がいる中で、プロジェクト管理のコントロールを無視することはできません。 クリエーティブワークフローの一部を自動化した後は、コンテンツ制作プロセスを鋭い目で観察し、細かい点まで見極めることが可能です。 そうすれば、また自分の創造性を発揮する時間ができるでしょう!

DALIM ESをあらゆるマーケティングツールと連携させましょう!


無制限の接続性を利用して、DALIM ESをお使いのすべてのソフトウェアと統合することで、プロセスを合理化し、貴重な時間を節約することができます。

  • DALIM ESのDAMからクリエイティブな画像や資料を取得し、Adobe CCコネクタを使用してAdobe Creative Cloudで直接更新することができます。
  • 外部の画像バンクやデータバンクにオンラインでアクセスできます。
  • お好みのAPIソフトウェアを使ってDALIM ESを接続します。
  • 65bit EasyCatalogを使用して、DALIM ESデータベースからコンテンツを統合し、Adobe® InDesign®でテキストと画像を自動的に入力して更新することが可能です。これは、ブランド拡張やローカリゼーションのための真の利点です。
  • それぞれのツールにカラーマネジメントを組み込む。